高速度通信可能なWiMAX2+、対応エリアも順次拡大中!

Monthly Archives:10月 2016

WiMAX2+プラン、定評がある人気のプロバイダ3社の料金プランを比較!

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

 最近、モバイルWi-Fiはとても人気で、いろいろなプロバイダからWiMAX2+のプランが販売されていますよね。各社のプランの違いはどうなっているんでしょうか? 各社の共通点と基本を確認しながら、WiMAX2+のプランを比較してみましょう。

 プロバイダ各社から料金プランが発表されていますが、基本的な部分では共通点も比較的に多くなっています。まず初期費用として3,000円の登録料がかかります。そして、ほとんどのプロバイダの料金は2本立てとなっています。データ使用量無制限のギガ放題プランと、データ使用量が月ごとに決まっている通常プランです。通常プランの場合、データ使用量は7GBとなっています。ただし、混雑を回避するため、3日間で3GB以上の利用がある場合は速度制限されます。対応する通信ネットワークも各社共通でWiMAX2+、WiMAX2、LTEなどが利用できるようになっています。したがって、利用特典やキャンペーンでのキャッシュバックなどがプロバイダ選びの比較のポイントとなります。

 UQ WiMAXのギガ放題プランはUQ Flatツープラス ギガ放題、月額基本料金は4,380円ですが、新規契約の場合最大3ヶ月間3,696円となっています。UQ Flatツープラスは月間7GBの定額プラン。月額基本料金は3,696円です。なおプランの変更は月単位で可能なので、使い始めてプラン変更したい時も便利です。

 老舗のプロバイダBIGLOBEのFlat ツープラス・ギガ放題プランは月額4,380円です。データ定額(7GB)のFlat ツープラスなら月額3,695円。料金はUQ WiMAXと同水準ですが、UQ WiMAXと比較してうれしい利用特典があります。BIGLOBEのFlat ツープラスを2年契約するとLAVIE Tab E タブレットが無料。8型ワイドLED IPS液晶ディスプレイの高精細画面で動画が楽しめます。片手でも持ちやすいのもうれしいですね。

 やはり大手プロバイダのNiftyのWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題は月額料金4,350円ですが、最初の2カ月間は、わりびきされて月額費用3,670円です。WiMAX 2+サービスの申し込みとともにWi-Fiモバイルルーターを購入すると、20,000円のキャッシュバックもあります。

WiMAX2+とワイモバイル、人気のモバイル回線を比較してみた!

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

人気のモバイル回線WiMAX2+とワイモバイル。
しかし、どこが違うのか?料金などの比較は?など、どちらを利用するのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
そんなWiMAX2+とワイモバイルを比較してみました。

まずは利用料金です。
実はWiMAX2+とワイモバイルはどちらも月額3,696円ほどと差はありません。
勿論キャンペーンなどを利用すればもっと安く利用できることもありますが、基本的な金額に差はないと考えてください。
次に通信速度ですが、WiMAX2+は下り最大220Mbps、ワイモバイルは下り最大110Mbpsと通信速度という点ではWiMAX2+に分があると言えそうです。
ただし、これはあくまでも「電波状況が整っている場所でネットをやった場合」の数値なので、いつでもこの通信速度でネットが出来るわけではないので注意してくださいね。

次に比較するのは通信速度制限です。
WiMAX2+もワイモバイルも共に、インターネットを長く利用していると通信速度制限にかかってしまうことがあります。
WiMAX2+が通信速度制限にかかってしまう条件は、1ヶ月に7GB以上利用した場合です。
それだけではなく、3日間の通信量が3GBを超えてしまうと同じく通信速度制限がかかります。ただし、どちらの条件にも引っかかるのは通常プランだけで、ギガ放題の場合は月額制限はなく3日間の制限だけです。
ワイモバイルの通信速度制限の条件は、プランによっても違いますが基本的に1ヶ月に7GBの利用か3日の利用が3GBの場合です。
つまりギガ放題を利用するならWiMAX2+がお得で、通常プランならWiMAX2+とワイモバイル、どちらにも差がないという事ですね。

WiMAX2+とワイモバイルを比較してみましたが、どうでしょうか。
一日にネットを使う時間が多い、オンライン動画をよく見るという人はギガ放題があるWiMAX2+、たまにしかネットを見ないという人はワイモバイルがおすすめです。
どちらもそれぞれ魅力があるモバイル回線なので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

WiMAX端末「Speed Wi-Fi NEXT WX02」についての評価

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

Speed Wi-Fi NEXT WX02の端末に関してです、こちらの端末は、WiMAX、WiMAX2+の電波に対応している端末です、さらに自宅に置けば、自宅でWIFIルーターとして使うことが可能になります、自宅でも、外出先でも、利用ができる端末です。こちらの端末の評価は、とても薄いタイプであるので、端末は持ち運びがしやすい上に、自宅でインターネットに接続することが可能なのでとても便利なようです。Speed Wi-Fi NEXT WX02の初期設定に関していえば本体の液晶からでもできるようですが、パソコンからの設定のほうが簡単だったとの声があります。電池の持ちはあまり評価事態はよくありません、やはり持ち運びがメインになってくるので電池容量が十分もつ端末が必要になってきます、大事な時に使えないととても困りますね。電波の評価をみると電波が良いや、悪いと言った声が混在している状態です。こちらは電波エリアによって変わってきてしまいますので細かいことは言えませんが、速度も前は速かったのに遅くなったや、以前は10Mでていたが3~4Mの速度になってしまったという声があります。速度は利用者の数によっても影響があります、近年WiMAXの契約者が増えているので基地局の負担が多くなって速度がひっ迫しているのも考えられるので、こちらはハード面の改善が求められてくることになりそうです。Speed Wi-Fi NEXT WX02はスマホで簡単操作・クイック起動にも対応しています。休止状態からWi-Fiの利用開始まで約5秒のクイック起動。さらにスマートフォン使用なら、本体はバッグなどにいれたまま専用アプリのリモート操作で、休止状態からWi-Fiの利用が開始できます。こちらは非常に便利で電池の節約にもつながりますし結構重宝をする部分になってくるでしょう。便利に使うためにあらゆる対応がされています。