WiMAX端末「novas Home+CA」についての評価

Author Archives: tD22uBcgf

高速度通信可能なWiMAX2+、対応エリアも順次拡大中!

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

 下り最大220Mbpsへの高速度通信が可能な通信規格がWiMAX2+です。現在ではモバイルデータ通信のスタンダードとして数多くの通信端末がWiMAX2+に対応しています。各社のモバイル通信のWiMAX2+料金プランもギガ放題プランなど、リーズナブルな値段でデータ通信量無制限のプランが充実しているのでユーザーにも人気です。
 通信速度の実測値も圧倒的な速さです。東京都内では羽田空港で137Mbps、秋葉原駅周辺146Mbps、東京駅で121Mbpsとなってます。地方都市でも北海道の札幌駅周辺64Mbps、広島平和大通り周辺63Mbps、福岡のヤフオクドームで100Mbpsと圧倒的な通信速度です。

 現在のスタンダードな通信規格だけに対応エリアも全国レベルで、ユーザーの増加に伴ってエリアは順次拡大中です。UQコミュニケーションズのホームページの「UQ Communications 速報!エリア拡充情報!」ではエリアの最新情報が日々更新中です。たとえば、2016年10月10日から10月12日間に拡充したWiMAX 2+エリアは全国で51カ所と急速に拡充しています。WiMAX2+のサービスエリアはUQコミュニケーションズのホームページで確認できます。特に便利なのがピンポイント判定。住所の番地単位でエリアを指定すれば利用可能かどうかも判定できます。

 WiMAX2+は交通機関の施設でも利用できるのがうれしいですね。JR地下駅は首都圏なら東京駅・新宿駅・池袋駅に上野駅をはじめ横浜駅・大宮駅で利用できます。地下鉄も都営三田線・大江戸線のほかに東京メトロの丸の内線や東西線で利用可能。空港も成田・羽田をはじめ新千歳から那覇までカバーしています。その他に複合ビルやショッピングセンターなどの屋内ビルで利用できます。その他にも地下街や大学キャンパスなどでも利用できるエリアが増えているので若い人にもうれしいですね。

通信最高速度のWiMAX2+を安く使う方法

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

WiMAXというのはそもそも家の中でも外でも快適に通信速度を気にせずインターネットを楽しめる回線の事であり、WiMAX2+はそのWiMAXを更に高速化、通信品質を向上させた回線という感じです。
しかし他の回線と違い少しWiMAX2+は値段がかかったり、専用のモバイル通信機器を必要としたりとかなりハードル高そうにも感じられるかもしれません。
ですが使い方によっては通常よりも値段を安く、更にコンパクトにシンプルに扱う事も出来ますし、そうして最高品質の高速通信回線をお得に楽しめるようになります。

WiMAX2+は色んな会社が提供してますが、基本的にはどこもモバイルルーターとしての提供になります。
速度はよくある光ファイバー回線の100Mbpsの倍である200Mbps以上であり、Wi-Fi通信でも素早くインターネットが楽しめる仕組みになっています。
そしてこれを一家に1つ置いておくだけで、PCとスマホの通信を1つにまとめる事も出来ます。
モバイルルーターはコンパクトで持ち運びも簡単、家の中でも外でも使えます。
これさえあればスマホとPC回線両方に支払っていたお金を一気に圧縮出来、お得になるという事です。
提供する会社にもよりますが、中には携帯キャリアが提供する通信費の5000円以下で定額でこのWiMAX2+を使えるプランを提供している会社もあります。
なのでかなりの通信費の節約にもなります。
更にモバイルルーターは複数の機器に接続可能です。
スマホ、タブレット、更に携帯ゲームを同時に使用しても速度はそこまで落ちません。
モバイルルーター自体もバッテリー長持ちで駅や繁華街などの通信が混線する場所でも快適に使用できる強さがあります。
現状最高速度のWiMAX2+は絶対に高い。面倒な事が多そう。などと思っている人は、それは大きな間違いです。
WiMAX2+は無駄や面倒な事を省き、通信費を節約し、快適に使用できる替えなきゃ損な通信回線です。
今ならキャンペーンをしている会社も沢山あり、料金を更に安くしたりも出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT W03は使ってみてどう?高評価?それとも?

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

オレンジのカラーリングに一目ぼれしてしまって(使っているノートPCのカラーにピッタリなのです)、AmazonでSpeed Wi-Fi NEXT W03の本体だけ購入、ただUQ WiMAXとの契約では、正直、もう一台WiMAXを持っているので、勿体なくmineoと契約して、数週間を経ちますが、時に速度が遅いと言うこともなく、かなり快適に使えています。実際、速度を測ったことがないので、あくまでも体感ですが、速度評価としては問題ないレベルではないでしょうか。あと、まだ、渋谷駅周辺しか対応していないと言う下り最大370Mbps対応、これより速くなるのかと思うと、渋谷以外に全国対応になったら、もう家でもSpeed Wi-Fi NEXT W03だけで十分になると思います。そうなるとコスパ面でも高評価になりますよね。

直接、性能面とかとは関係ないかもしれませんが、気に入っている点は、超薄型と言う点。普通のスマホの半分くらいかな?スマホと違って本体をいじくることは皆無なので、カバンなどにスマートに入れられ、Wi-Fiルーターを持っていることを忘れてしまいそうなくらい。本当にWi-Fiルーター薄くなったなぁと実感してしまいます。

あと、やはり外出先で使うことが多いSpeed Wi-Fi NEXT W03、評価の左右ポイントは、速度と同じくらい重要なのがタフさ。やはりいざ使いたいときに充電切れでは意味ないので、Speed Wi-Fi NEXT W03にあるバッテリーセーブモードは助かります。セーブすることで、電波とか弱くなるのでしょうが、バッテリーセーブでもそこまで遅くなると言うような体感がありませんでした。バッテリー3000mAhは伊達じゃないですね。

始めて持ったHuawei製ですが、持つ前は大丈夫?中国製なんて思っていたのが本音ですが、これまでのところ性能にも違和感ないですしさすが世界的にシェアをのばしているメーカーだと思います。実際、Amazonでも他のWi-Fiルーターより値段も安いですしね。

,
No Comments