WiMAX2+プラン、定評がある人気のプロバイダ3社の料金プランを比較!

WiMAX2+プラン、定評がある人気のプロバイダ3社の料金プランを比較!

27 10月, 2016
tD22uBcgf
No Comments

 最近、モバイルWi-Fiはとても人気で、いろいろなプロバイダからWiMAX2+のプランが販売されていますよね。各社のプランの違いはどうなっているんでしょうか? 各社の共通点と基本を確認しながら、WiMAX2+のプランを比較してみましょう。

 プロバイダ各社から料金プランが発表されていますが、基本的な部分では共通点も比較的に多くなっています。まず初期費用として3,000円の登録料がかかります。そして、ほとんどのプロバイダの料金は2本立てとなっています。データ使用量無制限のギガ放題プランと、データ使用量が月ごとに決まっている通常プランです。通常プランの場合、データ使用量は7GBとなっています。ただし、混雑を回避するため、3日間で3GB以上の利用がある場合は速度制限されます。対応する通信ネットワークも各社共通でWiMAX2+、WiMAX2、LTEなどが利用できるようになっています。したがって、利用特典やキャンペーンでのキャッシュバックなどがプロバイダ選びの比較のポイントとなります。

 UQ WiMAXのギガ放題プランはUQ Flatツープラス ギガ放題、月額基本料金は4,380円ですが、新規契約の場合最大3ヶ月間3,696円となっています。UQ Flatツープラスは月間7GBの定額プラン。月額基本料金は3,696円です。なおプランの変更は月単位で可能なので、使い始めてプラン変更したい時も便利です。

 老舗のプロバイダBIGLOBEのFlat ツープラス・ギガ放題プランは月額4,380円です。データ定額(7GB)のFlat ツープラスなら月額3,695円。料金はUQ WiMAXと同水準ですが、UQ WiMAXと比較してうれしい利用特典があります。BIGLOBEのFlat ツープラスを2年契約するとLAVIE Tab E タブレットが無料。8型ワイドLED IPS液晶ディスプレイの高精細画面で動画が楽しめます。片手でも持ちやすいのもうれしいですね。

 やはり大手プロバイダのNiftyのWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題は月額料金4,350円ですが、最初の2カ月間は、わりびきされて月額費用3,670円です。WiMAX 2+サービスの申し込みとともにWi-Fiモバイルルーターを購入すると、20,000円のキャッシュバックもあります。